『ウトヤ島、7月22日』ポスタービジュアル

写真拡大

映画『ウトヤ島、7月22日』が2019年3月8日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開される。

【動画と画像を見る】

同作は、2011年7月22日にノルウェー・オスロのウトヤ島で起きた「ノルウェー連続テロ事件」を題材にした作品。ウトヤ島での無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づいて事件発生から終息に要した時間と同じ尺である72分間ワンカットで映像化した。原題は『Utoya 22.juli』。

メガホンを取ったのは『ヒトラーに屈しなかった国王』で『アカデミー賞』外国語映画賞ノルウェー代表に選出されたエリック・ポッペ。今回の発表とあわせて特報とティザービジュアルが公開された。