海上自衛隊が実弾21発を海中に 網にかかったら触れずに連絡を

ざっくり言うと

  • 海上自衛隊の護衛艦が22日、機関砲の実弾21発を海中に落下させていた
  • 甲板で弾薬の数を確認していた際、波が甲板に流れ込んで海に落下したという
  • 自衛隊は漁船の網に掛かった場合には触れずに連絡するよう呼び掛けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x