夫婦の距離を縮めるレストラン、「いい夫婦の日」にオープン

 11月22日の「いい夫婦の日」に、夫婦限定のレストラン「TABLE898」が東京都渋谷区に期間限定オープンする。店名の898という数字は、夫婦が会話をするときに最適な「898mm」という距離を意味している。この距離は、心理学の観点から、実際の夫婦40組による実証実験を行い導き出されたという。

 料理は、パリで有名なモダンフレンチ店「Restaurant A.T」のオーナーシェフを務める田中淳氏が、今回のために開発した。夫婦の距離が縮まるフルコース全6品を提供する。世界中の人気店で腕を振るってきた名シェフの料理を、日本で食べられる貴重な機会となっている。

 プロデュースは、「MAISON CINQUANTE CINQ」をはじめとする数々の人気店を手掛け、NAKED Inc.など異業種とのコラボレーションも話題の丸山智博氏。


 アミューズ「結び」は、鹿のタルタル。二皿で一つに見えるようなお皿を、“赤い糸”をイメージしたビーツのチップスで繋ぎ、夫婦を表現している。


 メインディッシュ「絆」は、フランス産の上質な鳩のグリル。二つのもも肉を赤い糸で結び夫婦円満を表現し、“実りの恋”の花言葉を持つ無花果の葉のオイルを香らせた。

 「TABLE898」は、マガジンハウス「Rethink 夫婦の時間」プロジェクトの一環としてオープン。レストランのオープンと同時に、現代の多忙な共働き夫婦に向けたメディア「Rethink 夫婦の時間」も立ち上げる。

 協賛は、昨年より「Rethink-視点を変えて考える-」をキーワードに「JT Rethink PROJECT」を展開するJT。店内では新方式タバコ「Ploom TECH」を楽しむことができる。■「TABLE898」概要
営業期間:2018年11月22日(木)〜12月2日(日)
住所:東京都渋谷区西原3-12-14
時間:18:00〜20:00/20:45〜22:45 ※完全予約制
金額:フルコース¥7,000-(ドリンク別)
予約電話番号:03-6327-2267
公式サイト:https://rethink-fufu.jp/table898/