大噴火や異常気象など… 人類史上最悪だった時期が氷河の分析で判明

ざっくり言うと

  • 専門家らがアルプスの氷河の氷を調べ、人類史上最悪だった時期を発表した
  • 6世紀半ばは、大噴火や異常気象、腺ペスト流行に相次いで見舞われたそう
  • 大噴火が起きたのは、アイスランドだったことを突き止めたとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x