終盤投入のポリターノが劇的ゴール! イタリア、アメリカに土壇場勝利

写真拡大

 国際親善試合が20日に行われ、イタリア代表がアメリカ代表に1−0で勝利した。

 ホームのイタリアはマルコ・ヴェラッティやドメニコ・ベラルディが先発出場。アメリカは10番のクリスティアン・プリシッチがスタメンに名を連ねた。

 ホームのイタリアが立ち上がりから攻勢を見せ、ミドルシュートやサイドから崩し、相手ゴールを脅かす。しかし、アメリカの若き守護神イーサン・ホーヴァスにセーブされ、スコアレスで折り返した。

 後半もイタリアが主導権を握り、ポゼッションは7割を超えたが、ゴールには結びつかず試合は終盤へ。そして87分、イタリアのロベルト・マンチーニ監督はケヴィン・ラザーニャを下げ、マッテオ・ポリターノを投入。そしてのその7分後の後半アディショナルタイム、ついに試合が動いた。

 イタリアはペナルティエリア手前付近でボールを回し、ヴェラッティがペナルティエリア内に縦パスをいれると、ロベルト・ガリアルディーニがワンタッチでおとし、ポリターノがこれに反応。ワントラップからすぐさま右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 投入7分後にポリターノが土壇場弾を決め、試合は終了。イタリアが1−0でアメリカを下した。

【スコア】
イタリア代表 1−0 アメリカ代表

【得点者】
1−0 90+4分 マッテオ・ポリターノ(イタリア)

【スターティングメンバー】
イタリア代表(4−3−3)
シリグ;デ・シーリオ、ボヌッチ、アチェルビ、パルミエリ;バレッラ(76分 ガリアルディーニ)、センシ、ヴェラッティ;キエーザ(46分 グリフォ)、ラザーニャ(87分 ポリターノ)、ベラルディ(62分 ケアン)

アメリカ代表(3−1−4−2)
ホーヴァス;ヴィッカース、ジマーマン、ロング;アダムス;キャノン(75分 ビジャファニャ)、ムーア、デルガード(62分 トラップ)、アコスタ(83分 レットゲット);プリシッチ(83分 ガル)、サージェント(62分 ウッド)