20日午後6時すぎ 関東や東北地方などで「火球」の目撃情報が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 20日午後6時すぎ、関東や東北地方など広範囲で火球の目撃情報が相次いだ
  • 火球は小惑星のかけらなどが燃え尽きる流れ星のなかでも光が強いもののこと
  • 関東から東北の上空90キロから60キロの間で北向きに流れ、燃え尽きたようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x