アニエスベーのアートギャラリーが日本初上陸、ビンテージレコードや書籍のショップ併設

写真拡大

アニエスベー(agnès b.)の日本初アートギャラリー「アニエスベー ギャラリーブティック」が、2018年12月8日(土)より、アニエスベー 青山店の2Fにオープンする。

「アニエスベー ギャラリーブティック」は、アニエスベーが運営するフランスのアートギャラリー「ギャラリー デュ ジュール」が監修。コンテンポラリーアートをメインに、写真やドローイングなど、国内外のアーティスト作品を展示する予定だ。

併設するミュージアムショップには、自社出版の書籍をはじめ、アニエスベーなどによってセレクトされたニューウェーブやポストパンクなどのビンテージレコードも取り扱う。

オープンを記念し、ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するストリートアーティスト「ROSTARR」による「PAREIDOLIC BEHAVIOUR展」を開催。会場では、図形的な文字を絵画として構築した作品を得意とする「ROSTARR」自身のスケッチブックから抜粋したドローイング全130点を展示。展示の大半が世界未発表のものという貴重な作品を集めた、オープンにふさわしい展覧会となる。

【詳細】
アニエスベー ギャラリー ブティック
オープン日:2018年12月8日(土)
住所:東京都港区南青山5-7-25ラ・フルール南青山2F
営業時間:13:30〜18:30(月曜定休日)
TEL:03-3406-6010

【問い合わせ先】
アニエスベー
TEL:03-6229-5800


[写真付きで読む]アニエスベーのアートギャラリーが日本初上陸、ビンテージレコードや書籍のショップ併設

外部サイト

  • キース・ヘリング 特別展が表参道ヒルズで - ポスターやレコードカバー約70点、世界初公開写真も
  • 「クリムト展」 東京・愛知で開催 -《ユディトI》など過去最大級、約20点の油彩画
  • “ビーチシリーズ”で有名な写真家マッシモ・ヴィターリ日本初個展が青山で、超大判写真&撮影機材展示