福岡市のJR博多駅構内で列車外装に落書き見つかる 運転を取りやめ

ざっくり言うと

  • 福岡市博多区のJR博多駅構内で20日、普通列車の外装に落書きが見つかった
  • この列車は運転を取りやめ、乗客約80人は後続列車に乗り換えた
  • 先頭車両の側面に、高さ約1.1m、幅約6.5mの文字が書かれていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x