うまい、まずいではない「身体で感じる」ラーメン二郎の中毒性

ざっくり言うと

  • 本州にある「ラーメン二郎」38店舗を制覇した筆者が、その中毒性を語った
  • うまい・まずいと言葉で伝わるものではなく、身体で感じるものだという
  • 食べ終わったときに「今日も生きてる」と思わせてくれるラーメンだとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x