風疹患者数が計2032人となり2017年の約22倍 東京五輪への影響も懸念

ざっくり言うと

  • 国立感染症研究所は20日、風疹患者数について発表した
  • 2018年の患者数は、93人だった17年の約22倍に上る計2032人
  • 19年以降も増え続ける恐れがあり、東京五輪への影響も懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x