元慰安婦への補償が不十分 国連委が日本政府の立場に遺憾の意

ざっくり言うと

  • 国連の強制的失踪委員会は19日、日本に対する審査の最終見解を公表した
  • 従軍慰安婦問題について、元慰安婦らへの補償は十分とは言えない、と指摘
  • 「最終的かつ不可逆的に解決した」との日本政府の立場に遺憾の意を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング