業績が赤字に転落したRIZAP 要因の一つとなった「負ののれん」とは?

ざっくり言うと

  • RIZAPグループの2019年3月期連結業績が、赤字に転落する要因を説明している
  • 同社の成長を支えてきたキーワードである「負ののれん」が一因だと筆者
  • 買収先の純資産より安い価格で企業を買収したときに生じる差額だと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x