週末の三連休は冬本番の寒気北海道は積雪に注意 関東以西も5℃以下に

2018/11/19 12:23 ウェザーニュース

今週は季節が一気に進みます。三連休初日の23日(金)頃からは、北海道の上空1500m付近に-12℃以下という冬本番と言える強さの寒気が流れ込みそうです。北日本を中心に雪が降り、全国的に冷え込みが強まります。

北海道は積雪、東北各地も初雪に

今日19日(月)は北海道を中心に寒気が流れ込み、帯広で初雪を観測しました。ただ、23日(金)頃に南下する寒気はワンランク強く、上空1500m付近で見ると、札幌付近で1月上旬並みの-12℃以下。平地で雪になる目安の-6℃以下のラインは、東北南部まで下りてきそうです。北海道は広範囲で雪になり、市街地でも積雪のおそれがあります。シーズン最初の本格的な積雪のところが多くなるため、冬タイヤに交換済みでも車の運転は注意が必要です。また、東北の各地も初雪となり、内陸や山沿いでは積もるところがあります。

全国的に冬を感じる寒さ

全国的には気温がぐっと下がって寒さが増してきます。23日(金)〜25日(日)は、西日本や東日本でも朝は5℃前後まで冷え込みそうです。北海道から東北北部は軒並み氷点下となりますので、冬物の上着の出番となります。暖房器具も本格的に可動するエリアが多くなりそうです。