きのう18日(2018年11月)、東京ディズニーランドで人気アトラクションの待ち時間が11時間という大混雑が発生した。名古屋から来た女子高校生も「見たことがないような感じでしたね。さすがにキツイねって、諦めちゃった」とビックリだ。

開園1時間後の午前9時には、待ち時間を知らせるボードに「『ミッキーの家とミート・ミッキー』660分待ち」と出た。オリエンタルランドも「公式記録はないが、11時間待ちというのは聞いたことがありません」と話している。

映画初登場から90年

いったい何があったのか。11月18日はミッキー・マウスが映画に最初に登場した日で、きのうはその90周年にあたったのだ。宇賀なつみキャスターが説明した。「しかも、誕生日が6年ぶりに日曜日と重なったため、この人出になったそうです」

石原良純(タレント)「そもそも、ミッキーの家って何なの?」

これには年間パスポートを持ち、一人で年間に50回もディズニーランド&シーに遊びに行くという「モーニングショー」の気象予報士・河波貴大が、詳しかった。「ミッキーさまが住んでいる家で、一緒に写真を撮れるというものなんです」

きのうの入場者は誕生日プレゼントをミッキーに渡して、写真に写ろうとしたのだ。

混雑ひどかったが混乱はなし

玉川徹(テレビ朝日解説委員)「それにしても、11時間も待ってまでしたいのかなあ」

河波「特別の日ですから・・・。やっぱり好きな人と誕生日は一緒にお祝いしたいじゃないですか」

玉川は「エッ、人?」と、いやネズミじゃないかという顔をする。

河波「ミッキーさまは、ミッキーですから」

混雑はしたが、混乱はなかったという。まあ、雨が降ってきたりしなくてよかった。

文 カズキ | 似顔絵 池田マコト