右足首を負傷した羽生結弦 診断結果は靭帯損傷 「全力で治療する」

ざっくり言うと

  • 17日のフィギュアスケートGPシリーズ・ロシア杯で右足首を負傷した羽生結弦
  • 18日、日本スケート連盟から「三角靭帯損傷」などの診断結果が発表された
  • 羽生は連盟を通じて「ファイナルに向けて全力で治療する」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x