試合中の事故で負傷 脾臓の摘出手術を選択したMLB選手の決断

ざっくり言うと

  • 2015年5月の試合中に、選手と衝突して負傷したMLB選手のデービッド・ドール
  • 病院で、数カ月安静にするか、脾臓を摘出するかの選択を迫られたのだそう
  • デービッドは、少しでも早くグラウンドに戻るために、摘出手術を決断した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x