全国ツアー2019「地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜」の一部(ゴールデンボンバーの公式サイトより)

写真拡大

ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」は2018年11月17日、ニコニコ生放送で配信している「月刊ゴールデンボンバー」で、全国ツアー2019「地方民について本気出して考えてみた〜4年以上行ってない県ツアー〜」を開催すると発表した。

ツアーは沖縄県伊是名村に属する無人島「屋那覇島」で「無観客ライブ」を行うなど、驚きの内容となっている。

歌広場淳「これはもう予測不可能です」

「無観客ライブ」は18年9月30日にX JAPANが実施。台風24号の影響を受け、観客の安全を考えて急遽実施したことで話題となった。

ゴールデンボンバーの公式サイトでは、ツアーの詳細が公開され、

[特別追加地方無観客ライブ]
(編注:2019年)11月16日(土)無人島:屋那覇島より全国へ緊急生配信!

と記載してある。無観客ライブのチケット販売は行わず、詳細は後日発表するとのことだ。

メンバーの歌広場淳さんは11月17日にブログを更新し、

「これはもう予測不可能です(笑)!震えて待つしかない!!」

と投稿している。

「4年以上行ってない県ツアー」なのに...

「無観客ライブ」に対し、ツイッターでは、

「無人島で無観客ライブとかまじかw」
「笑い通り越してもはや流石としか思わん」
「無観客ライブ、流行りだしたかな...」

といった声が寄せられている。

なお、ツアーは「4年以上行ってない県ツアー」としながらも、3年ぶりとなる「横浜アリーナ」(神奈川県横浜市)、「神戸ワールド記念ホール」(兵庫県神戸市)が入っている。これに対し、公式サイトでは「アリーナ公演を入れないとチケット総数があまりに少なくなってしまうので入れました。地方民の皆様にお詫び申し上げます。」と説明、ファンからは「タイトル3年以上でよくない?」などとツッコミが相次いでいる。