戦慄かなのが語る少年院時代の思い出「社会からの情報に飢える」東洋経済オンライン

戦慄かなのが語る少年院時代の思い出「社会からの情報に飢える」

ざっくり言うと

  • 18日放送の番組で、戦慄かなのが少年院時代の思い出について語った
  • 約2年間の少年院時代に、約5000冊の本を読むなど猛勉強していたという戦慄
  • 勉強していた理由を聞かれると、「社会からの情報にすごく飢える」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x