壮絶な虐待を受けた女性の訴え 小学6年生のときに母から薬物勧められる

ざっくり言うと

  • 壮絶な貧困生活と虐待を経験した23歳の女性に日刊SPA!が話を聞いている
  • 小学6年生のときに母に空腹を訴えると、薬物を勧められたという
  • 悪いという認識はなく、言われるがまま生きるために手を出したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x