副操縦士の飲酒問題により機長2人で運行 JAL「解釈が誤っていた」

ざっくり言うと

  • 日本航空の男性副操縦士が過剰な飲酒で英警察当局に逮捕された事件
  • 本来は3人で乗務しなければならなかった便を、残る機長2人で運航していた
  • 日航は運行可能と判断したことを「マニュアルの解釈が誤っていた」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x