リトルなでしこ、U17女子W杯で南アフリカに6発大勝! 前半に4点決める

写真拡大

 2018 FIFA U−17女子ワールドカップ ウルグアイが13日に開幕し、グループステージ第2戦でU−17日本女子代表(リトルなでしこ)はU−17南アフリカ女子代表と対戦して、6−0と大勝した。

 2大会ぶりの優勝を目指す今大会。試合は、序盤からリトルなでしこが南アフリカを圧倒し、前半のうちに4得点を奪う。後半にも2得点を挙げ、6−0と大勝した。大会初戦のブラジル戦をスコアレスドローで終えたリトルなでしこは、第2戦で勝利を勝ち取った。

リトルなでしこのグループは、ブラジル・南アフリカ・メキシコが属するBグループ。同グループのU−17メキシコ女子代表対U−17ブラジル女子代表の試合が行われ、1−0でメキシコが勝利した。2試合終了時点で、リトルなでしこはメキシコと得失点差でグループB首位となっている。

 リトルなでしこは次戦、21日にメキシコと対戦する。

【スコア】
U−17日本女子代表 6−0 U−17南アフリカ女子代表