おもちゃ選びの参考に・・・「楽天おもちゃ大賞2018」発表

写真拡大 (全5枚)

 楽天は、11月15日、「楽天おもちゃ大賞2018」の受賞商品を発表した。大人の手に収まらないほど大きく軽いブロックを組み合わせて、子どもの背丈よりも高いスケールの作品を作ることができる「おもちゃブロック」が「大賞」となった。

 「楽天おもちゃ大賞」は、主に子育てに携わるユーザーに向けて、「楽天市場」で取り扱うおもちゃの中から、商品を選びやすくするために創出された賞だ。

 今回は昨年に引き続き2回目の開催で、子育て層向けのメンバーシッププログラム「楽天ママ割」のコンセプトでもある「ママパパを、ほっと笑顔に」という思いを込めた全4部門を設定。各部門の受賞商品の中から、商品レビューや一般ユーザー投票などをもとに、1商品を大賞として選出している。

 大賞を受賞した「おもちゃブロック」は、大人も一緒に遊べる点が評価され「仲良しおもちゃ賞」も受賞。

 その他、親が自分の時間を作れるくらい子どもが夢中になる「ぞっこんおもちゃ賞」、遊ぶ子どもの姿に思わず“きゅん”としてしまう「きゅんとするおもちゃ賞」、おもちゃ選びに迷う祖父母の参考にもなる「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」も受賞商品が発表されている。


「ぞっこんおもちゃ賞」受賞「あんよでキック!4WAYピアノジム


「キュンとするおもちゃ賞」受賞「アニマルロッキング」


「プレゼントにあげたいおもちゃ賞」受賞 左から「プラステン ニック」「トランポリン」

同時に、今年の「トレンドおもちゃ賞」として「オセロ」が、来年の「トレンド予測おもちゃ賞」として、外国語学習の早期化やプログラミング学習が導入される予定の2020年を見据えた「新学習指導要領先取りおもちゃ」が発表された。

 特設サイトはクリスマスに向けて、おもちゃ選びの参考になる情報も数多く掲載されている。———「楽天おもちゃ大賞2018 supported by 楽天ママ割」特設サイトはこちら