「まさか床にお座りになるとは…」天皇皇后両陛下が築いた平成流

ざっくり言うと

  • 天皇皇后両陛下は1991年、火砕流のあった長崎県の雲仙・普賢岳に訪問された
  • 即位後初の被災地訪問で、両陛下はひざを突き、被災者に語りかけられた
  • 元島原市長は、まさか両陛下が床にお座りになるとは考えなかったと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x