インドで生後12日の乳児がサルに襲われ死亡 人への襲撃が頻発

ざっくり言うと

  • 12日午後、インドで生後12日の赤ちゃんがサルに襲われ、死亡した
  • 赤ちゃんは母親のひざからさらわれ、顔をかまれるなどひどく攻撃された
  • インドでは首都をはじめとする地域で、サルによる襲撃が頻発しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x