初日からぶざまな4連敗の横綱、稀勢の里は、きょう5日目から休場を決めた。もはや引退は待ったなしだ。東京相撲記者クラブ会友の大見信昭氏は次のように見る。

「自分としては潔く辞めたいという思いが強いと思いますが、日本相撲協会としては、唯一の日本人横綱なので頑張ってほしいという思いも強いです。もうひと場所、結論を伸ばして、来場所に進退をかける形になると思います」

来場所で復活も望み薄

堀尾正明キャスター「辞めてほしくないな。ひと場所ぐらい弱くてもいいじゃないか」

司会の国分太一「負け越して、そのあと復活という姿も横綱の見せどころだと思う」

いや、負け越したら横綱は即引退だよ。