グラビア界で“尻職人”という独特の地位を確立し、多くのファンに支持されている倉持由香さん。

相当稼いでいるようで(?)、最近ではなんと、念願だった「タワマン」への引越しを成し遂げたとのこと。

どうやって収入を上げたの? 彼女の考える「稼げる人」とはどんな人? ちょっとゲスな興味も持ちつつ、倉持さんを直撃!

ビジネスマン必見の「お金」にまつわる哲学が、納得感で首がもげるほど聞けました!

〈聞き手:天野俊吉(新R25編集部)〉


【倉持由香(くらもち・ゆか)】1991年生まれ。グラビアアイドル、タレント。事務所に住み込みで寝袋で寝たという悔しい時代をバネに、SNS上で「グラドル自画撮り部」を立ち上げ、自らに「尻職人」とキャッチコピーを付ける。長年の努力が実り、憧れのタワマン暮らしをスタートした

天野:
倉持さんにとって、お金ってどれぐらい重要なんですか?

倉持さん:
お金はすごい重要ですよ。というか私、お金のことしか考えてないかもしれません

私は仕事が大好きなんですけど、それはなぜかというと「自分の価値がお金になってあらわれる」からです。

源泉徴収票を見るのがすごい好きで


どんなグラドルなんだ

倉持さん:
もともと、グラビアアイドル始めてから9年ぐらいずっと売れてなかったんですよ。

事務所に住み込みしながら働いてて。お茶くみとかコピー取り、先輩のカバン持ちもやって…!

事務所の台所の前の“板の間”で、4年間寝袋で寝てました。ネカフェ難民してたこともあるんです。

それが悔しくて「いつか絶対タワマンに住んでやる!!」って思ってました。

天野:
貧乏時代を思い出して、悔しさがよみがえってきている

倉持さん:
そんな状況からいまの事務所に移って、最初の年は、お仕事での収入が73万円だったんですよ。年収ですよ?


「月収じゃないんですよ?」(バン!)

倉持さん:
そこから2年目は180万円、次の年は400万円、その次は700万円…ってどんどん上がっていって…「暗黒時代」からなんとか這い上がってきた証拠だから、確定申告って大好きなんですよ!

倉持流・稼げる法則1「仕事ができる根拠を“数字”で出す」

天野:
僕らも「給料上がってほしいな…」って思うんですが、実際どういうことをすると年収上がりますかね?

倉持さんが考える、“お金を稼げる法則”ってありますか?

倉持さん:
数字を根拠として出す」のはすごい大事ですね。自分が頑張ってる証拠になるのは数字だけですから。

私たちだったら、たとえばキャスティングの段階で「SNSのフォロワー数が○人だから知名度がある」とか「ない」とか判断されるので、まずフォロワーはちゃんと増やさないといけない。

天野:
「自分はそういう見せかけの数字じゃなく、仕事の質で勝負したい」とか考えてるビジネスマンも多いと思いますが…

倉持さん:
考えててもダメですよね。本当に仕事ができるかどうかって相手に伝わりにくいじゃないですか。

必ずしもSNSじゃなくてもいいですが、数字の根拠がないと、タレントで言うところの“起用”をされないと思うんですよね。


納得…ではほかには?

倉持流・稼げる法則2「キャッチフレーズを自分で考える」

倉持さん:
私が今「稼げる」と思ってるグラドルが4人がいて、その4人の共通点は「キャッチフレーズがある」ことです。

1人目は川崎あやちゃん。ウエスト52cmの「くびれスト」。地道に撮影会やイベントで活動しつづけてファンを増やして、ハイレグを全面に押し出したグラビアで『ヤンジャン』の表紙も飾りました。

2人目は橋本梨菜ちゃん。「なにわのブラックダイヤモンド」と呼ばれる、こんがり焼けたボディが特徴です。あれ、日サロじゃなくてロケ地に前乗りしてちゃんと日光で焼いてるらしいですよ。オフ日じゃなくて“焼き日”を作るプロ意識!


倉持さんの取材では、グラビア業界の最新事情が学べます

倉持さん:
3人目は菜乃花ちゃん。カープファンで、カープが勝つたびに「#勝利のグラビア」とタグをつけた写真をツイッターに投稿してて、ファンに喜ばれてます。それがきっかけでカープ関連の仕事もするようになってますね。

4人目は水沢柚乃ちゃん。「#10秒グラビア」とタグをつけて10秒間のセクシーな動画をツイッターにアップしてます。RT数がどんどん伸びて、あっという間にフォロワー15万人を超えた注目株です。

それぞれ、自分のキャッチフレーズをつくって、うまくアピールしてるんですよ〜。

天野:
そういう“売り出し方”って、自分で考えるものなんでしょうか? 事務所の人が考えてやってることもあるんじゃないですか?

倉持さん:
ありますよ。でもそういうコって続かないんですよ。続くコは自分で考えて、行動に移してます。


稼げる法則、まだあります!

倉持流・稼げる法則3「成功体験が得られなくても継続する」

倉持さん:
「継続は力なり」って言うじゃないですか。通ってた公文式の壁にずっと貼ってあったんで覚えてるんですけど(笑)。

仕事でもなんでも、継続することは絶対に大事です。

天野:
ウケが悪かったらどうなんでしょう?

新しいことを始めてみても、反応がなかったら「スベッてる?」とか恥ずかしくなることもあるじゃないですか。

倉持さん:
それでも継続したほうがいいです。1〜2年やって、本当にダメだったら、方向性から考え直したほうがいい。でも「すぐ成功体験が得られない」からってやめてたら、稼ぐまでに到達しないですよ。

それって「ニンジンぶらさげないと走らない馬」みたいなものじゃないですか。

少なくとも、自分で望んで入った業界だったり会社だったりするんだから、ニンジンがなくても走るべきですよね?

天野:
なるほど…その通りです。ちなみに、そういう「稼ぐマインド」について後輩に相談されることとかもありますか?

倉持さん:
相談されますね〜。

たとえば、後輩で女優志望の女の子がいたんです。

「映画をひたすら観て演技の勉強をしてます。どうしたら売れますかね?」って言うから、「じゃあ、観た映画のレビューをしっかり書いて毎日Twitterやブログに上げて、『映画レビューもできます』ってアピールすればいいんじゃない? 演技をちゃんと勉強してるっていう説得力にもなるし」ってアドバイスしたら、「わかりました、頑張ります!」って言ってたんですが…

見事に1回もやってないですね


おおう…

天野:
それは…なんで1回もやらなかったんですかね?

倉持さん:
多分「もっとカンタンに稼げる裏ワザ」を聞きたかったんでしょうね。でもそんなのってなくて

顔面が橋本環奈ちゃんで、大手事務所に入ってたらすぐ売れることもできるかもしれませんけど、そうじゃないんだったらある程度の「継続」とか「ガマン」は必要ですよ。

倉持流・稼げる法則4「王道の山を登らない」

倉持さん:
あと、稼ぐためには「王道の山」を登らないことが大事だと思うんです。

天野:
山…?

倉持さん:
グラビア界だったら、中心に「童顔巨乳の山」があって、その頂点には篠崎愛ちゃんがいるわけです。人気になりやすいからみんなが登ろうとするんですね。

でもちょっと考えてほしいんですけど、今、テレビや雑誌を見てたら「かわいくておっぱい大きい子」なんて腐るほどいっぱいいるわけじゃないですか!


「いますよね! 腐るほど!」

倉持さん:
結果として「童顔巨乳の山」は、繁忙期の富士山みたいな渋滞状態になっちゃうんですよ。

そこへ、大原優乃ちゃんみたいなコが「7〜8合目まで馬で来ました?」みたいなスピードで登ってきたりする。大手事務所のコがヘリでバーッと山頂まで飛んできたり。


異常に想像しやすいたとえ話

倉持さん:
だから、「人が多い“山”に登らない」っていう選択肢をとれる人が強いんだなと思うんです。

邪道でもいいから、誰もいない山の頂点を目指す、と。

天野:
なるほど、倉持さんが自分で「尻職人」というキャッチフレーズを考えたのも、「人が多い山」を避けた結果だったわけですね!

倉持流・稼げる法則5「目先のお金を取らず、大きな仕事を取ってくる」

倉持さん:
あと、「撮影会しか仕事がない」って、マネージャーに「もっといい仕事ください」みたいな不満を言う後輩のコがほんとに多いんですよ。

天野:
撮影会っていうのは、ちょっとイヤな仕事なんでしょうか?

倉持さん:
かんたんに説明しますね。

撮影会っていうのはファンの方々からお金をいただいて撮影してもらうイベントです。1時間あたり1人7000円ぐらいの参加費。で、参加者は最大20人くらいで1日5部くらいやります。それが月2回ぐらいあるので、ちゃんとやったらそこそこに稼げるんですよ。

ただ、きちんと告知して人を集めなきゃいけないんで、如実に「努力の成果」が出るんですね。それをできないと結構収入が変動しちゃうから、イヤがるコはいるんですよね…

天野:
なるほど、地道な努力がいるんだな…

倉持さん:
そこで目先の貧乏にくじけて、ラウンジ(※高級なキャバクラのような店)とかそういうところでバイトを始めちゃうコがいるんですよね。

ラウンジぐらいならいいですけど、MUTEKIに行くコもいたり…


MUTEKI=グラビアアイドルや女優として活躍した女性を起用するAVメーカー

倉持さん:
撮影会を満枠にする努力もできなくて、何がタレントか!」って思っちゃうんですよね。「撮影会しか仕事がない!」じゃなくて「撮影会からどうしたら次につながるか?」って考えないといけない。

私の場合は撮っていただいたデータを毎日Twitterやブログに載せて知名度を上げるようにしてました。“撮影会クイーン”川崎あやちゃんの場合は、毎回「こんな衣装を着るよ〜!」って見本をていねいに告知してますね。撮影会を本気でやって毎回満枠にできるくらいファンが付いてたら、必ず雑誌の仕事も来るし、生活もできるんですよ。

夢があって自分の入りたい業界に入ったのに、目先のお金に走っちゃうと、結局本当の意味で「稼げる」ようにはならないですよね。

天野:
本当の意味で「稼げる」…

倉持さん:
「上の人がいいお仕事くれないかな〜」ってお魚さんみたいに口開けて待ってないか?と

ただエサを待つ魚じゃなくて「自分の力で大きい仕事を取ってくる」ハンターにならなきゃですよね。


怒りながらお魚の様子を再現してくれる倉持さんのサービス精神に拍手(撮影のために10秒ぐらいやってくれた)

倉持由香が最近注目している「稼いでる人」は…

天野:
いや〜、たくさんの「稼げる法則」、ありがとうございます。ちなみに、倉持さんが最近「この人の稼ぎ方は面白い」って思った人はいますか?

倉持さん:
あの人です、ほら「プロ無職」の…

天野:
るってぃさん?

倉持さん:
そう! まず「プロ無職」っていう肩書き自体、なんだよ?って思うじゃないですか

人に覚えてもらうのって、何それ?って思わせたもの勝ちなところあるから、すごくいいキャッチフレーズ。

あと、お金を稼ぐことには人間の「応援したくなる気持ち」がすごく関わってると思ってて。何か活動してる人を見かけたら「ちょっと応援してあげなきゃ」「何か仕事あげようか」ってなるのが人間だと思うんですよ。

それを意識されてて、とても頭のいい方だなと思いました。

倉持流「生きたお金のつかいかた」とは?

倉持さん:
私、もし自分が40歳、50歳になったときでも、男性に頼らずに自分のお金でタワマンに住める人生にしたいんですよ。

天野:
グラビアアイドルだったら、IT社長みたいなお金持ち男性を狙って結婚する…って人もいると思うんですけど、それはちょっと違うんですか?

倉持さん:
その生活にしがみつくために浮気されてもガマンするとかイヤなんで

相手依存の生活を送りたくないから絶対に自分で稼ぎたいんですよ!

天野:
失礼しました…

倉持さんのそういった「お金への執着」ってどこから来てるんでしょうか?

倉持さん:
私、もともと家がそんなに裕福じゃなかったのがあって…浪人して受かった多摩美(多摩美術大学)に行くのを諦めたんですよ。私立美大って学費と画材費がめちゃくちゃ掛かるので。

それがすッッごい悔しくて…

今でもお金持ちのお嬢様タレントとかと共演すると「悔しい、悔しい」って思うことはありますね。


「私、なんで“上級国民に生まれなかったんだ”って」

天野:
でも今は活躍されて稼いでると思うんですが、そういう「お金のコンプレックス」は解消されないものなのでしょうか?

倉持さん:
うーん、コンプレックスもありますし、そもそも私はお金を稼ぐことを悪いことだと思ってないんです。

日本人の悪しき美徳観というか、お金を稼ぐことを「悪」って言う人多いじゃないですか。それは妬み嫉み(ねたみそねみ)だと思うんですよね。

倉持さん:
たとえばZOZOの前澤(友作)社長が、“お金持ちアピール”することをバッシングする人達がいますけど、あれはいろんなことをしてお金を知名度に換えて、さらに会社の利益に換えてると思うんですよ。

これは「生きたお金の使い方」だと思って、見習おうと思ってるんです

天野:
倉持さんは、どういう「生きたお金の使い方」をしようと思ってるんですか?

倉持さん:
私、ブランド物を買うのがすごい怖いんですよね

天野:

倉持さん:
いいものなんだとは思うんですけど、ブランド物は私に仕事を運んできてくれないから。

だったら家電を買ったり、いい家に引っ越してアピールしたりしたいと思っちゃう。

実際、それでパナソニック社のPRのお仕事が来たり、グラビアの“家ロケ”のお仕事が頻繁に来たりしてるんです。

天野:
なるほど、買い物が仕事につながってる!

倉持さん:
グラビアアイドルが高いバッグ持ってたって、「ヴィトンの広告でグラビア起用」なんて仕事はきっと来ないじゃないですか(笑)。モデルならいいと思うんですけど。

自分の立ち位置を見て、「買ったものが仕事を生み出すか?」を考えてます。

ちなみに今後は、撮影スタジオにできる物件を探したいと思ってるんですよ。

天野:
自分用の撮影スタジオということですか?

倉持さん:
週末はいろんなグラドルを呼んで撮影会をして、平日はみんなを撮影して写真集を出せるスタジオをつくりたいんです。

紙媒体だと在庫を抱えるリスクが大きいからデジタル写真集で

天野:
在庫を抱えるリスク…出版社のおエライさんみたいな考えですね…

倉持さん:
グラドルのみんながバイトをしなくても生きていけるように、「稼げる仕組み」をつくる。

そういうふうにして自分以外にもいい循環を広げていきたいんです。“グラビアアイドル”という職業が大好きなので、そのための環境作りをしていきたいですね。

これが私にとっての「生きたお金のつかいかた」です

〈取材・文=天野俊吉(@amanop)/撮影=飯本貴子(@tako_i)

明日は、倉持由香さん×大西桃香さん(AKB48)が登場!

明日は倉持由香さんと大西桃香さん(AKB48)という「努力の女」お二人による、「努力の続けかた講座」をお届けします!

“努力が続かない僕ら”に、ガチでコンサルしていただきました。お楽しみに!

まだチェックしてない人はすぐフォロー!

倉持由香@ グラドル自画撮り部部長(@yukakuramoti)さん | Twitter
https://twitter.com/yukakuramoti

公式インスタ限定で「あしたの記事」をチラ見せしてます!

新R25のインスタグラムアカウントを開設しました。インスタ限定で「#あしたの予告」をしていますので、読者の皆さまはぜひフォローをお願いします!

新R25編集部 #あしたの予告さん(@r25_official) • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/r25_official/?hl=ja