彫師の男性に逆転無罪「医療行為ではない」とした大阪高裁の判断

ざっくり言うと

  • 14日、医師法違反罪に問われた彫師の控訴審判決公判が、大阪高裁で開かれた
  • 大阪高裁は入れ墨は医療行為ではないとして地裁判決を破棄し「逆転無罪」
  • 裁判長は「医師でなくてもある程度の安全性の確保は可能だ」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x