「重点的な監視対象」国交省が完成検査の不正相次ぐスバルに勧告

ざっくり言うと

  • 国土交通省は14日、完成検査の不正が相次いでいるスバルに再発防止を勧告
  • 再発防止策の実施状況の報告などを求め、同社を「重点的な監視対象」とした
  • 中村知美社長は、国内では受注キャンセルなどが発生していることを明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x