リトルなでしこはドロー発進

写真拡大

 U-17女子ワールドカップが13日、ウルグアイで開幕し、2大会ぶりの大会制覇を目指すU-17日本女子代表(リトルなでしこ)はグループステージ初戦でU-17ブラジル女子代表と対戦し、0-0で引き分けた。

 JFA職員への不適切な行為により、大会直前に楠瀬直木監督が電撃辞任。U-19日本女子代表を指導する池田太氏が指揮を執っている。リトルなでしこは16日にU-17南アフリカ女子代表、20日にU-17メキシコ女子代表と対戦する。