子どもの手足がまひする「急性弛緩性脊髄炎」米でも患者が急増

ざっくり言うと

  • 子どもが突発的な手足のまひを経験する「急性弛緩性脊髄炎」
  • 米保険当局は13日、同国での患者が急増していることを受けて調査を開始した
  • 正確な原因は未だ不明だが、ウイルスや自己免疫疾患との関連が疑われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x