©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

11月14日(水)の放送では、会話をしているなかでついつい「一言ネガ」を入れてくる人について議論する。

©テレビ朝日

お店を決めるときなどに「遠っ」、メニューを見ていたら「高っ」など、ついつい言葉に出てしまう人がいるという話に、マツコは「私はやってしまう方かも」と告白。しかし、誰かを傷つけるようなことは言わないとルールを決めているという。

日常のいろいろなシチュエーションのなかで遭遇する「一言ネガ」について考えるマツコ&有吉は、街で一般人から浴びせられた「デカっ!」「普通」などの「一言ネガ」や、その心理について語り合う。