殺人の被害女性のカルテ 医師らが興味本位で312回にわたり閲覧

ざっくり言うと

  • 殺人の被害女性のカルテを、島根大付属病院の医師ら247人が閲覧していた
  • 半数近くは興味本位だったとされ、3日間で計312回も閲覧されていたと判明
  • 同病院は今後、被害者側に謝罪し、該当する職員の処分を検討するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x