「配慮が至らず」内容酷似問題のアマゾンのドラマ制作会社が謝罪

ざっくり言うと

  • アマゾンジャパンが配信するネットドラマが、配信中止を申し入れられた
  • ノンフィクション「殺人犯はそこにいる」に酷似していると、新潮社が主張
  • ドラマ制作会社は13日、謝罪する文書を公表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング