携帯電話の販売広告「詳しくは店員に」景品表示法で問題だと指摘

ざっくり言うと

  • 13日、景品表示法上で問題となる携帯電話の販売広告の類型が公表された
  • 料金プランを明記せず「詳しくは店員に」と書いて済ませるケースなど9類型
  • 「本体価格1円」と表示しながら購入の詳細条件を記載していない場合なども

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング