爆薬や拳銃などの製造容疑の19歳元大学生 検察官送致が決定

ざっくり言うと

  • 名古屋家裁は13日、元大学生の19歳少年の検察官送致を決定した
  • 爆薬「TATP(過酸化アセトン)」や拳銃などを製造した疑いが持たれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x