錦織圭がフェデラーを撃破 4年8カ月ぶりの勝利の裏に戦略変更

ざっくり言うと

  • 12日のATPファイナルで、錦織圭は6連敗中のロジャー・フェデラーを破った
  • 筆者によれば、4年8カ月ぶりとなる勝利の背景にあるのは戦略の変更
  • 第2サーブを変え、サイドライン際の深い位置にも打ち込んでいったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x