ジャパンライフの初の債権者集会、破産管財人「被害救済は困難」

ざっくり言うと

  • 磁気治療器などの預託商法で、多額の資金を集めて破産したジャパンライフ
  • 12日、初の債権者集会が開かれ、顧客ら100人以上が出席したという
  • 破産管財人は同社の資産は乏しく、被害救済は困難との認識を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング