九州場所一人横綱の稀勢の里 連敗で途中休場すら心配される滑り出しに

ざっくり言うと

  • 一人横綱の稀勢の里が12日の大相撲九州場所2日目で負け、連敗を喫した
  • 優勝争いも期待されていたが、途中休場すら心配される滑り出しとなった
  • 八角理事長は「ぐっと腰を落として辛抱すればよかった」と敗因を挙げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x