空母離陸した米戦闘機が墜落、緊急脱出した操縦士を救出 沖縄

ざっくり言うと

  • 沖縄県・北大東島の南西沖で12日、米軍戦闘機「FA18」が墜落した
  • 現場は那覇市の東南東約280キロの海上で、緊急脱出した操縦士を米軍が救出
  • 同機は米海軍所属で、原子力空母から離陸した後に墜落したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x