福井県の高校生が開発したサバ缶 JAXAの「宇宙日本食」に正式決定

ざっくり言うと

  • サバの缶詰が12日、JAXAの「宇宙日本食」に正式決定した
  • 福井県立若狭高が開発したもので、JAXA理事が同校を訪問して認定証を授与
  • 生徒が授業で製造し、2006年に国際的な食品衛生管理基準の認証を受けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x