池江璃花子が個人メドレー予選15位 キャップ脱げそうになり苦笑

ざっくり言うと

  • 11日、池江璃花子が競泳W杯の200m個人メドレー予選で15位となり敗退した
  • 平泳ぎの際にシリコンキャップが脱げそうになったと語った池江
  • 「普段かぶってないキャップだったので…」と苦笑いした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x