TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』第6話“水の街の小鬼殺し”のあらすじと先行カットが到着した。

 突如ゴブリンスレイヤー宛にゴブリン退治の依頼が届いた。その送り主はかつての魔神王を打ち倒した“剣の乙女”だった。ゴブリンスレイヤー、女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶の一行はさっそく水の街に向かう。風光明媚な水の街だが、昨今不審な事件が多発しているという。多くの人たちが暮らす街の地下には下水道が通っている。そこにゴブリンが潜んでいると睨んだゴブリンスレイヤーたちは、早速地下水路に侵入する。

→尾崎隆晴監督インタビューはこちら!

DATA
■『ゴブリンスレイヤー』
公式サイト:http://www.goblinslayer.jp/
公式Twitter:@GoblinSlayer_GA

STAFF:
原作=蝸牛くも(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案=神奈月昇
監督=尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本=倉田英之
脚本=黒田洋介
キャラクターデザイン=永吉隆志
音楽=末廣健一郎
オープニングテーマ=Mili
アニメーション制作=WHITE FOX

CAST:
ゴブリンスレイヤー=梅原裕一郎
女神官=小倉 唯
妖精弓手=東山奈央
牛飼娘=井口裕香
受付嬢=内田真礼
鉱人道士=中村悠一
蜥蜴僧侶=杉田智和
魔女=日笠陽子
槍使=松岡禎丞
ほか

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会