©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

東京・神楽坂を舞台に、そこで動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉雅紀)と動物や飼い主たちの心温まる交流を描く、金曜夜の癒し系ヒューマンドラマ『僕とシッポと神楽坂』。

同作では、看板犬のビションフリーゼのダイキチ(こと、アトムくん)と神楽坂の地域猫・オギ(こと、ミーちゃん)が可愛いと毎週話題を呼んでいる。

©テレビ朝日

そんな2匹に会えるイベント「僕坂マスコット・ダイキチ&オギ ミーグリ大作戦」が、11月14日(水)の夜6時、テレビ朝日本社1階で行われることが決定した。

◆ダイキチ&オギと写真が撮れるスペシャルイベント

モフモフカットのダイキチと三毛猫のオギ。劇中で登場するたびにその可愛さで視聴者を癒やし、公式グッズも爆発的な売れ行きとなっている。

そんなダイキチ&オギが登場する「僕坂マスコット・ダイキチ&オギ ミーグリ大作戦」は、2匹と直接会えるだけでなく写真まで撮れるという、一夜限りのスペシャルなイベント。

ただし、写真撮影権をゲットできるのは、集まった方々の中から抽選で選ばれた20組(1組4名まで)のみとなる。撮った写真は、「#僕坂」を付けてTwitterやInstagramに投稿し、その際にはダイキチとオギの可愛さもひと言添えよう。

さらに当日は、11月9日(金)放送の『僕とシッポと神楽坂』第5話の感想をハガキや便箋、メモなどにしたためて持参することがイベント参加の大事な条件となる。

コオ先生(相葉雅紀)は往診で多忙なため会場には来られないが、会場には「坂の上動物病院」行きのポストをが用意されている。そのため、番組の感想はダイキチとオギが「坂の上動物病院」まで大切に持って帰ってくれるとのこと。