侍ジャパンが9回反撃も及ばず台湾に惜敗、甲斐キャノン炸裂も

ざっくり言うと

  • 7日、侍ジャパンはヤフオクドームで台湾代表と対戦し、5−6で敗れた
  • 甲斐拓也が9回表から守備に入り、台湾の盗塁王の二盗を刺す場面も
  • 9回裏の攻撃では、外崎修汰のタイムリーなどで1点差まで迫った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング