「神様が助けてくれるかもしれないと思った」神社で偽札使った男

ざっくり言うと

  • 4月、福岡県内の神社で偽の1万円札を使った罪に問われている被告
  • 7日の初公判で「神様が助けてくれるんじゃないかと思った」と話した
  • 弁護側は被害弁償をしたとして、執行猶予付きの判決を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x