酔って路上寝が沖縄で深刻な社会問題に 2年連続で7000件超

ざっくり言うと

  • 酔っ払って道で寝込む「路上寝」が、沖縄県で深刻な社会問題になっている
  • 110番の件数は増加傾向にあり、2016年と2017年は2年連続で7000件超
  • 2018年も8月末までで4575件に上り、交通事故での死者が2人出た

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x