福岡県久留米大病院で医療ミス 脳に後遺症の可能性

ざっくり言うと

  • 福岡県の久留米大病院で5月、男性患者に対し医療ミスがあったと分かった
  • 心臓弁の機能回復手術の際、医師が人工心肺装置の操作を誤ったという
  • 男性は低酸素脳症で入院中で、高次脳機能障害が残る可能性があるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x