U-19代表からMF久保建英、MF齊藤未月ら6人選出…U-21日本代表コメント一覧

写真拡大

 11日から行うUAE遠征に参加するU-21日本代表メンバーが発表になった。U-19日本代表からFW田川亨介(鳥栖)、MF齊藤未月(湘南)、MF伊藤洋輝(磐田)、MF久保建英(横浜FM)、DF橋岡大樹(浦和)、DF小林友希(神戸U-18)の6人が選出されている。

 遠征中には『ドバイカップ』に参加。14日にウズベキスタン、17日にクウェート、20日にUAEと対戦する予定になっている。

以下、コメント(※発表され次第、随時更新)

●GK滝本晴彦(柏)

「まずU-21日本代表に選ばれて、とても嬉しく思います。レイソルでも代表でも関係なく、いつも通りのプレーをしたいと思います。そしてチームの勝利に貢献できるように頑張ります」

●DF中山雄太(柏)

「このたび、U-21日本代表に選出して頂きました。自分としては、トゥーロン国際大会からの久しぶりの選出です。力の限りチームに貢献し、自分自身もこの活動でレベルアップできるよう努力していきたいと思います」

●DF板倉滉(仙台)

「今回もメンバーに選出していただき、うれしいです。現状に満足せず、さらに上のレベルを見据え、個人としても、チームとしても成長する遠征にできるようにがんばります」

●DF立田悠悟(清水)

「前回に引き続き、代表に選出されて嬉しく思います。周りの方への感謝の気持ちを忘れず、一日も早くA代表の北川選手に追いつけるよう、チームでも代表でも結果を残せるように頑張ります」

●DF橋岡大樹(浦和)

「U-21日本代表に選出されて大変光栄です。このチームは東京オリンピックを目指す代表チームになります。しっかりと自分の良さを出して、チームの勝利に貢献できるよう全力で取り組みます。その前には、北海道コンサドーレ札幌戦がありますから、まずはその試合に全力で臨み、勝利したいです。応援よろしくお願いします」

●DF小林友希(神戸U-18)

「この度U-21 日本代表に選ばれたことを非常に嬉しく思います。個人としてアピール出来るように、また成長して帰って来られるように頑張ります」

●MF藤谷壮(神戸)

「この度、U-21 日本代表に選ばれて光栄です。チームの勝利に貢献し、少しでも自分の成長ができるように精一杯頑張ります」

●MF岩崎悠人(京都)

「U-21日本代表のメンバーに選出して頂き、とても光栄です。シーズンの最終節にチームを離れるのは心苦しいですが、成長してチームに貢献できるように頑張ってきます。そして東京五輪にもつながるように自分の力を精一杯振り絞って戦ってきたいと思います」

●MF松本泰志(広島)

「U-21日本代表に選ばれて嬉しく思います。少しの間、チームを離れることになりますが、成長できるように頑張ります。応援をよろしくお願い致します」

●MF杉岡大暉(湘南)

「アジア大会で優勝できなかった悔しさを改めて今回の遠征にぶつけたいと思います。中東でのタフな戦いになることは間違いないと思いますが、ピッチ内外でよりたくましくなるために、結果にこだわってプレーしていきたいです。またベルマーレの代表として自分たちらしさを表現したいと思います」

●MF齊藤未月(湘南)

「U-19日本代表として結果を残したことで今回のU-21日本代表にも選んでいただけたのだと思っています。どれだけのことがこのカテゴリでできるか、選んだいただいたことに満足せず、しっかり結果にこだわってプレーしたいです。そしてベルマーレから一人でも多く東京オリンピックを戦うメンバーに入れるよう、目標に向かって進んでいきたいです」

●MF久保建英(横浜FM)

「今回、U-21日本代表 UAE遠征のメンバーに選出いただき感謝しております。中東地域のチームを相手に球際やスピードで負けないよう、いい準備をして戦ってきたいと思います」

●MF長沼洋一(岐阜)

「この度U-21日本代表に選出されて大変光栄です。長良川競技場でのホーム最終戦、チームに帯同することができませんが、勝利を願っています。代表活動を通して、個人のレベルアップできるようにしっかり頑張りたいと思います。応援よろしくお願い致します」

●MF三好康児(札幌)

「U-21日本代表に選出して頂き嬉しく思います。選出して頂いたからには、良いパフォーマンスを披露して、先に繋げていけるように、この海外遠征も大事にしていきたいと思います」

●MF菅大輝(札幌)

「U-21日本代表に選出されて素直に嬉しいです。代表でプレーできる時間は貴重な時間なので、1つでも多くの事を吸収し、自分の引き出しを増やすとともに、結果も伴えるように頑張ります」

●FW田川亨介(鳥栖)

「今回、U-21日本代表に選出して頂いて大変嬉しく思います。成長できるチャンスだと思いますし、東京オリンピック世代でもあるのでしっかりアピールできるように頑張ります」