神社で偽札を使用した事件 被告が認める「神様なら助けてくれると」

ざっくり言うと

  • 福岡都市圏の神社で偽1万円札が相次いで見つかった事件
  • 裁判員裁判初公判が7日、福岡地裁であり、被告は起訴内容を認めた
  • 弁護側は、被告は「神様ならこの現状を助けてくれる」と考えたと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング