スバルの最終利益が47.9%減の443億円 大規模なリコールなどが影響

ざっくり言うと

  • スバルは5日、2018年4〜9月期の連結決算を発表
  • 最終利益は前年同期比47.9%減の443億円と大幅な減益となった
  • 大規模なリコールなどによる品質関連費用の増加などが影響した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x